すっきりレッドスムージーの乳酸菌の効果・副作用は?

ファビウスから発売されたすっきりレッドスムージーには乳酸菌が含まれています。どんな効果があるのでしょうか。
MENU

すっきりレッドスムージーの乳酸菌の効果・副作用は?

すっきりレッドスムージーの乳酸菌の効果・副作用は?

 

乳酸菌は善玉菌に該当します。この善玉菌と言うのは、悪玉菌、日和見菌と共に腸内に生息している腸内環境の一種です。

 

腸内環境は、最近の研究では健康に対しては勿論のこと、美容に対しての影響力も大きいと言うことが明らかにされています。

 

そのため腸内環境を健やかに保つことが望ましいのですが、そのためには悪玉菌よりも善玉菌の方を多い割合で生息させておくことが必要となります。

 

すっきりレッドスムージー公式サイト

>>公式・Amazo・楽天価格を比較

 

乳酸菌の働き

乳酸菌を摂取すると、それがそのまま腸に届き、善玉菌として生息することが期待できます。また仮に胃酸などで死滅してしまったとしても、その死骸が腸に届くことで善玉菌のエサとなり、善玉菌が増えることにつながります。

 

よって乳酸菌を摂取することによって期待できる効果のひとつには、善玉菌を増やすことによって腸内環境を整えることが挙げられます。便秘の改善や肌荒れの改善、あるいは免疫力の向上などに対しての効果が期待できると言えます。

 

乳酸菌の花粉症への効果

そして毎年、季節になると悩まされることが多い花粉症に対しても、乳酸菌は予防、改善効果が期待できるとされています。

 

花粉症は免疫システムの異常によって引き起こされることが多いアレルギー症状ですが、腸内環境を整えることには、免疫システムを正しい働きへと戻す作用もあるためです。

 

よって花粉症の季節が来る前から、ヨーグルトやサプリメントで乳酸菌を摂取し続けると、花粉症の季節になっても諸症状が出にくくなる、あるいは出てきたとしても軽い症状で済むことが期待できると言うことです。

 

乳酸菌の血圧・コレステロール分解効果

それから乳酸菌には、高血圧の予防、改善に対しての効果があるとも言われています。実際、乳酸菌の中には血圧を上げる酵素の働きを抑制する機能や、血管のダメージを修復することで血圧を下げる機能が認められ、トクホに認定されているものもあるくらいです。

 

更にコレステロールの分解を促進し、それが体内へ吸収されるのを阻害し、代わりに体外への排出を促す作用もあるとも言われています。一方で気になるのが副作用です。

 

乳酸菌の副作用

基本的には、体内にも存在している成分ですから副作用が起こり得る可能性は極めて低いです。

 

ただし過剰に摂取すると、腸内環境への働きも過剰になり下痢、軟便などが出てくる恐れはあります。

 

またこれまで腸内環境が悪化して、その活動が不十分だった人は、乳酸菌によって腸内の活動が活発になることが考えられます。

 

そしてその結果、一時的ではあるもののおならが出やすくなる場合もあります。

 

更に副作用ではありませんが、乳酸菌を摂取する際にチーズや加糖ヨーグルトなどを食する場合は、その食べ過ぎによるカロリー摂取過多に気をつけることも必要です。

 

乳酸菌はすっきりレッドスムージーにもたっぷり含まれているので、手軽に摂取するのもいいですね!

 

すっきりレッドスムージーを試してみた体験談

 

すっきりレッドスムージー公式サイト

>>公式・Amazo・楽天価格を比較

このページの先頭へ